マーベラス(7844)平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕 (連結)


平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)(マーベラス:PDF)

業績予想の修正に関するお知らせ(マーベラス:PDF)

2018年3月期 第3四半期 決算説明資料 (マーベラス:PDF)

2018年3月期 第3四半期 決算説明動画(マーベラス:PDF)

2018年3月期 第3四半期 決算説明動画 説明概要(マーベラス:PDF)

オンライン不調で下方修正。営業利益60億の壁、今年も破れず。5期連続で増益が途絶える見込み。

個人的には予想通り。

 

 

<連結経営成績>(累計)

 

売上高

%

営業利益

%

経常利益

%

四半期純利益

%

H28 Q1

8,045

+69.1

1,376

+109.9

1,436

+121.2

992

+133.9

H28 Q2

16,447

+44.4

2,841

+96.0

2,793

+84.5

1,910

+104.4

H28 Q3

24,229

+33.1

3,972

+35.8

3,940

+26.6

2,690

+43.5

H28 Q4

31,820

+20.3

5,418

+22.8

5,228

+14.1

3,602

+65.4

                 
H29 Q1

6,203

△22.9

638

△53.7

410

△71.4

303

△71.4

H29 Q2

12,999

△21.0

1,317

△53.6

1,055

△62.2

799

△58.2

H29 Q3

21,636

△10.7

3,821

△3.8

3,917

△0.6

2,820

+4.8

H29 Q4

29,387

△7.6

5,754

+6.2

5,810

+11.1

4,165

+15.6

                 
H30 Q1

4,822

△22.3

708

+11.1

711

+73,4

528

+74.5

H30 Q2

11,014

△15.3

1,764

+33.9

1,784

+69.1

1,236

+54.7

H30 Q3

17,390

△19.6

2,962

△22.5

2,990

△23.7

2,025

△28.2

                 
H30 Q4
(予想)

25,000

△14.9

5,000

△13.1

5,000

△13.9

3,300

△20.8

単位:「百万円」、△はマイナス、%は前年同期との比較、各Qのリンクは各決算へのリンク(Air-be blog内)

 

画像Ver.

marvh30q3

 

 

<オンライン事業>

 

売上高

%

営業利益

%

売上高

(QoQ)

%

営業利益

(QoQ)

%

H28 Q1

5,479

+106.3

1,125

+184.8

5,479

+121.2

1,125

+133.9

H28 Q2

10,608

+73.4

2,276

+103.7

5,129

+48.1

1,151

+59.4

H28 Q3

15,352

+45.4

3,368

+39.7

4,744

+6.7

1,092

△15.7

H28 Q4

19,755

+28.5

4,182

+9.6

4,403

△8.7

814

△42.1

                 
H29 Q1

3,717

△22.9

576

△53.7

3,717

△71.4

576

△71.4

H29 Q2

7,248

△31.7

956

△58.0

3,531

△31.2

383

△66.8

H29 Q3

11,445

△25.4

2,489

△26.1

4,197

△11.6

1,530

+40.1

H29 Q4

14,750

△25.3

3,271

△21.8

3,305

△25.0

782

△0.4

                 
H30 Q1

2,330

△37.3

313

△45.7

2,330

△37.4

313

△45.7

H30 Q2

4,573

△36.9

441

△53.9

2,243

△36.5

128

△66.6

H30 Q3

7,298

△36.3

902

△63.7

2,725

△35.1

461

△69.9

                 
H30 Q4 非開示   非開示          

 

・新作スマートフォン向けゲームアプリ「戦刻ナイトブラッド」を平成29年5月29日より、「おそ松さん よくばり!ニートアイランド」を同9月19日より、「シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK」を同11月29日より、サービスを開始

・「シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK」は好調なスタート

・一方で、一部の不採算タイトルはサービスの終了を決定したほか、当期リリースに向けて開発中であった一部タイトルの開発中止を決定し、それぞれ開発費用を一括計上

・既存の主力タイトル「剣と魔法のログレスいにしえの女神」は、4周年イベントは好調であったものの、全体を通して前期と比べて低調に推移

 

 

<コンシューマ事業>

 

売上高

%

営業利益

%

売上高

(QoQ)

%

営業利益

(QoQ)

%

H28 Q1

1,655

+29.5

263

△11.7

1,655

+29.5

263

△11.7

H28 Q2

3,741

+9.1

590

+43.8

2,086

△3.1

327

+289.3

H28 Q3

5,919

+31.8

653

+31.2

2,178

+105.0

63

△26.8

H28 Q4

7,544

+18.3

1,006

+100.4

1,625

+13.8

353

70倍

                 
H29 Q1

1,542

△6.8

123

△53.0

1,542

△6.8

123

△53.0

H29 Q2

3,512

△6.1

359

△39.2

1,970

△5.6

236

△27.9

H29 Q3

6,498

+9.8

1,197

+83.3

2,986

+37.0

838

13.3倍

H29 Q4

9,067

+20.2

2,042

+102.9

2,569

+158.0

845

+139.3

                 
H30 Q1

1,338

△13.2

271

+119.5

1,338

△13.2

271

+119.5

H30 Q2

3,497

△0.4

939

+161.5

2,159

+9.0

668

+283.0

H30 Q3

5,839

△10.1

1,608

+34.4

2,342

△21.6

669

△20.2

                 
H30 Q4 非開示   非開示          

単位:「百万円」、△はマイナス累計・QoQの%は前期との比較

 

■自社販売部門

・国内では、平成29年7月20日に「Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)」(Nintendo Switch)を、同11月29日に「シノビリフレ -SENRAN KAGURA-」(Nintendo Switchダウンロード専売)を、同12月14日に「牧場物語 ふたごの村+」(ニンテンドー3DS)を発売し、それぞれ順調なセールス

・旧作のリピート販売等が好調に推移

・また、海外におきましては、当社主力シリーズの北米・欧州等への展開を行い、好調に推移

 

■アミューズメント部門

・前期より好評稼働中の「ポケモンガオーレ」が引き続き好調に推移

・新機軸のプライズマシンである「TRYPOD」を平成29年11月より出荷開始し、好評

 

 

<音楽映像事業>

 

売上高

%

営業利益

%

売上高

(QoQ)

%

営業利益

(QoQ)

%

H28 Q1

912

+10.5

306

+34.1

912

+10.5

306

+34.1

H28 Q2

2,101

+13.9

576

+35.3

1,189

+16.6

270

+37.0

H28 Q3

2,963

△6.4

797

+8.1

862

△34.8

221

△29.2

H28 Q4

4,527

△3.7

1,308

+20.1

1,564

+2.0

511

+45.1

                 
H29 Q1

945

+3.7

253

△17.3

945

+3.7

253

△17.3

H29 Q2

2,249

+7.1

599

+4.0

1,304

+9.6

346

+28.1

H29 Q3

3,709

+25.2

990

+24.2

1,460

+69.3

391

+76.9

H29 Q4

5,607

+23.8

1,603

+22.5

1,898

+21.3

613

+19.9

                 
H30 Q1

1,164

+23.1

435

+72.0

1,164

+23.1

435

+72.0

H30 Q2

2,962

+31.7

1,030

+72.0

1,798

+37.8

595

+72.0

H30 Q3

4,280

+15.4

1,409

+42.3

1,318

△9.8

379

△3.1

                 
H30 Q4 非開示   非開示          

単位:「百万円」、△はマイナス累計・QoQの%は前期との比較

 

■音楽映像制作部門

・TVアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」等のパッケージ商品化を行った

・前期に放送したTVアニメ「刀剣乱舞-花丸-」のBlu-ray・DVD販売が引き続き好調に推移した

・これらのタイトルを含めたライブラリ作品の配信・番組販売・商品化といった二次利用収入が引き続き好調に推移

・当社が事業横断で展開する「戦刻ナイトブラッド」のTVアニメを平成29年10月より放送開始

 

■ステージ制作部門

・前期より展開しているシリーズの新作、「舞台『刀剣乱舞』義伝暁の独眼竜」や「舞台『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Judge of Knights~」が、特に好調に推移し好業績を牽引した

・定番シリーズの「ミュージカル『テニスの王子様』」、「ミュージカル『薄桜鬼』」、「舞台『K』」、「舞台『弱虫ペダル』」の新作公演を実施(一部公演の実績は第4四半期計上)

・当期の新作といたしまして、「舞台『ジョーカー・ゲーム』」、「B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』」

を実施し、好評を博した

・各シリーズのパッケージ販売、ライブビューイング、国内配信事業等が好調に推移

 

 

<連結業績予想などの将来予測情報に関する説明>

>連結業績予想につきましては、

>コンシューマ事業、音楽映像事業は、当初計画を上回る好調な推移となりましたが、

>オンライン事業におきまして、

>当期リリースを予定していた新作タイトルの開発遅延や一部タイトルにおけるサービス開始後の低調な推移、

>不採算タイトルのサービス中止に加えて、期末に予定していた1タイトルの開発を中止したことにより、

>これら新作による当期業績への貢献が限定的となりました。

>また、既存の主力タイトル「剣と魔法のログレスいにしえの女神」におきましては、

>11月から12月にかけて行われた4周年イベントにおいては、一定の成果を上げることができましたが、

>上半期までの遅れを取り戻すには至らず、年間を通じては、当初の想定を下回る低調な推移となりました。

>これらの要因により、売上・利益ともに期初に発表いたしました通期業績予想数値を下回る見通しであることから、

>通期の業績予想を修正いたしました。

 

 

<決算短信より>

・事業譲渡益:2200万円

 

<決算説明動画 説明概要資料より>

P10. コンシューマ事業

>また、海外におきましても、現時点では未発表ではありますが、今期中にリリース予定のタイトルもございます

 

 

<当然の結果ですと思うbelieveアナリストはこう見る>

Q2(Air-be blog)の時に

>通期は「シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK」がある程度(常時50位くらい)かつ

>コンシューマ(アミューズメント含め)での何かヒットまたは「ORDINAL STRATA」の

>意外なヒットあたりがないと見えてる中では現時点では厳しそうな気がするなぁ。

と書きましたが、そのままの結果で着地で笑える。

 

「いいえ、今日の結果は当然のものです」(pixiv百科事典)

アニメ:アイドルマスターシンデレラガールズ 武内Pのセリフより。

 

にしてもオンラインは相変わらず2本目のヒットはつかめず、

このままだとログレスのまぐれ当たりで終わってしまいそうな感じである。

安易にコンシューマタイトルをスマホタイトルに移植しないのは個人的には評価しますが(カグラはやったけど)

(なぜなら相当うまくやらないとブランドが毀損する上に、当たってもガチャでブランド既存する感じがするから)

コンシューマの開発も鈍くて、牧場物語系タイトルはインディーズタイトルがバカ売れしているにも関わらず

未だSwitch版の情報は出てこないし、オンラインでも出せないのに

コンシューマでも出せてないのは本当どうなってるのという感じである。来期は期待していいんですよね?

でも他社も出してくるぞ~

オンラインのセンスがないのは分かったので、

ここは日本ゲーは評価されている流れがきているコンシューマに頑張ってもらう形で。

 

少々乱暴ではありますが、直近2本除いて(オーディナルとカグラ)

ログレス含め既存タイトルと人を全部マイネットに売っちゃえばいいんじゃないかな!と言いたい感じ。

ホームラン1本出せれば文句は出ないと思いますので、よろしくお願いします。

関連記事

  1. マーベラス(7844)平成30年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕 (連結)
  2. マーベラス(7844)平成30年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕 (連結)
  3. マーベラス(7844)平成28年3月期 第3四半期決算短信 〔日本基準〕 (連結)
  4. マーベラス(7844)平成29年3月期 第3四半期決算短信 〔日本基準〕 (連結)
  5. マーベラス(7844)平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。