Lantis presents 深窓音楽演奏会 其の参 セットリスト&レポート


 

head

Lantis presents 深窓音楽演奏会 其の参(Lantis)
(画像は深窓音楽演奏会のサイトより)

 

深窓音楽演奏会も第3回目、とはいえ約1年9ヶ月ぶりの開催。

第2回まで、nano.RIPE、ChouCho、fhánaのメンバーで行っていましたが、

nano.RIPEの一部メンバーが脱退し、今回はLantis外からGARNiDELiAが参戦となりました。

開催数日前にオープニングアクト:ORESAMAの出演も決定し、多彩なメンバーが揃いました。

私は第1回目(Air-be blog)に続き、2回目の参加。

深窓音楽演奏会2回目は戸松遥さんのライブとキングスーパーライブと深窓音楽演奏会2

どれに行くか迷って戸松遥さんに行った記憶があります・・・。

 

 

<セットリスト>( Twitter@k_fh1016より 一部追加しました)

ORESAMA(オープニングアクト)

1.オオカミハート

2.ワンダードライブ

 

GARNiDELiA

1.ARiA

2.Arrow of Love

3.Lamb.

4.極楽浄土

5.約束-Promise code-

6.BLAZING

 

ChouCho

1.優しさの理由

2.bouquet

3.Elemental World

4.あの空に還る未来で

5.DreamRiser

6.starlog

 

fhana

1.Relief(English ver.)

2.現在地

3.Antivirus

4.ケセラセラ

5.ムーンリバー

6.青空のラプソディ

7.Outside of Melanchory ~憂鬱の向こう側~

 

<関係者Twitter&ブログなど>

 

 

<レポート>

17:00 Open、18:00 Start予定で、まだ開始まで時間があるなぁと思ったら

17:40頃に幕が開きオープニングアクトのORESAMA(Official)が登場。

ORESAMAさん、Lantisから再メジャーデビューだそうで、4月から放送の『アリスと蔵六』のOPを担当。

ボーカルのぽんさんが、ONE Ⅲ NOTESのシングル『Shadow and Truth』のボーカルとして参加しているようで、

今期のOPではかなりのお気に入りなので、どんな人なんだろう?と気になっていました。

TV アニメ『ACCA13区監察課』OP&ED主題歌 試聴動画(ONE Ⅲ NOTES 「Shadow and Truth」/ 結城アイラ「ペールムーンがゆれてる」)(YouTube)
曲調がぜんぜん違うとはいえ、ONE III NOTESの人と本当に同一人物なのかな?っていう歌声でしたね・・・。

オープニングアクトのORESAMAさんっていうのが、

オープニングアクトなのに偉そうで笑いが起きていて面白かったです。ぽんさん覚えました。

 

GARNiDELiAはあっ、リスアニ!TVが始まる・・・(『ARiA』はリスアニ!TVのOPだった)からの

リスアニ!ライブでも聞いた『極楽浄土』は記憶に新しかったです。

ダンサーさんもあれ見たことあるやつだと。

Lantisのホームということはよくわかっているようで、

Lantisだけではなくソニーも好きになってくださいと言ってましたし、

数日前のシンガポールからの帰国で、日本語が通じるのはやっぱいいねと笑わせていましたね。

 

ChouChoさんは次回の4回目も出演決定ということで、現状fhanaの出演が決まっていないので、

深窓音楽演奏会唯一の皆勤賞になる感じでしょうか。(まぁfhanaも来ると思うのですけど)

ライブのエンディングで、

ChouCho:「みんな次回も来てくれる~?」

お客さん:(歓声)

ChouCho:「(出演者全員に向かって)みんな聞いたー?なんと深窓音楽演奏会其の参が決定しました!!!」

お客さん:???(今其の参終わりそうなところだけど・・・?)指で4を作ってよん!よん!と言ってる方も。

ChouCho:「あっ」

お客さん:笑い

という感じでしたね。Chouchoさん、ちょっと抜けている印象しかないけど、それがまたよし。

『優しさの理由』『DreamRiser』『starlog』で聴き応えがあるのだけど、もう1歩ほしい感じはしますね。

『DreamRiser』は前聞いた時からコールが変わっていると思うところがあり驚きました。サビのラストが。

 

fhanaは第1回目はトップバッターだったのが、今回はトリですよ。熱いですね。

『Relief』の英語Ver.から入り、青空のラプソディのc/w 『現在地』、軽快なトークも絡ませつつ

アルバム曲 『Antivirus』ときて、これワンマンライブだっけ?っていう選曲で、

fhanaも偉くなったな・・・と思いました。

3ボールからの『ケセラセラ』でそう来ますかと唸りました。

これは結果的に有頂天家族~有頂天家族2のつながりで、

そういう意味で『ケセラセラ』~『ムーンリバー』はよかったですね。

フェスでやっちゃう?という感じもするけどfhanaメンかなり多かった感じですし。

新曲『ムーンリバー』は有頂天家族2のEDで、力強いバラードって感じかな。

『Calling』よりパワーアップしているなと。

 

トークの中では、kevinくんの真顔ラプソディダンスも話題になって、

関係者が周りに誰もいなかったけど、おじいさんに見守られてたとか、

これの第2弾、第3弾もやってくれと言われているとのことなので、@fhana_info をチェックしてね!とPR。

焦らされ続けての『青空のラプソディ』はやっぱり楽しいし、この曲とダンスは発明ですね。

MUSIC VIDEO(YouTube)の中で振りを覚えてきてね!というメッセージがあるけれど、

振りはミラー(出演者とは左右逆だけど、見ているのと同じ手が上がる)なのか

コピー(出演者と同じにするが、見ている逆の手が上がる)なのか統一されてないからカオスでしたね。

私はミラーでいいと思うけど、はてさて。

『青空のラプソディ』のMUSIC VIDEO(YouTube)、視聴回数は500万回を超え、

Lantisがアップロードした動画の中(YouTube)で、

なんとあのラブライブ!を超えて、1位も見えている状況ですよ。すごい。

 

ラストはもっとkevinをいじめる(wagaさんいわく)『Outside of Melanchory ~憂鬱の向こう側~』。

ライブで化ける曲ですよねぇ。足が死ぬけどめっちゃ楽しい。シングル曲以外にもいい曲多いですよね。

星屑もdivineも来ないだと・・・でもツアーあるし(でも東京は平日だし)みたいな感じで、

ライブ参加した人にはめっちゃ楽しかったと思うけど、

fhanaをかじりに来た人はどうだったかな、大丈夫だったかなという感じですね。

 

第1回目のライブをハイレゾ配信だとか、第2回目のオリジナルソングだとか、

深窓音楽演奏会なりのチャレンジも何か続けていってほしいなと思ったのでした。

今回みたいなLantisが推すオープニングアクトみたいなアプローチもアリだなと思います。

関連記事

  1. 深窓音楽演奏会 セットリスト&レポート
  2. fhana What a Wonderful World Line Tour 2016(LIQUIDROOM) セットリスト&レポート
  3. 小松未可子自主企画2マンライブ「Humming Maps vol.2」セットリスト&レポート
  4. fhana What a Wonderful World Line Tour 2016 (Zepp DiverCity 追加公演) セットリスト&レポート
  5. リスアニ!LIVE 2017 セットリスト&レポート(SATURDAY STAGE)
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。