寿美菜子 First Live Tour 2012 “Our stride” 大宮公演レポート


minakolive2

画像は http://www.sonymusicshop.jp/sphere/minako1st/ より

記念すべき美菜子のFirst Live TourのFinalに行って来ました!

大宮は映像化されるそうなのでネタバレにご注意ください。内容はUpdateする可能性ありです。

 

minako

大宮駅&大宮ソニックシティ近くのパチンコ屋さん、「PARLOR ことぶき」。

大宮がFinalなのは必然だったのかもしれない(大げさ)気づいた方多かったみたいですね。

 

セットリスト(History of Sphereさんより一部改変)

1.カラフルダイアリー
2.Like a super woman
3.brilliant focus
4.metamorphose
5.Ivory
6.Brand New World
7.ライラック
8.つきのひかり
9.未来へ(Kiroroカバー)
10.Shine We Are!(BoAカバー)
11.初恋 limited(marbleカバー)
12.始まりの場所
13.Startline
14.echo hearts
15.ココロスカイ
16.STRIDE
アンコール
17.Dear my…(ピアノ弾き語り)
18.つきのひかり(ピアノ弾き語り)
19.Shiny+

 

<勝手なショートレポートコメント>

■1stアルバムをリリースし、待望のFirst Tour。スフィアの中でソロライブは美菜子が最後発。

神戸(ナポリタン)→中野昼/中野夜(うどん)→名古屋(やきそば)→大宮(375)(Sony Music)と

毎週行なってきたライブも大宮でファイナル。

ライブのテーマは「Our Stride」。Strideは歩幅という意味があるみたいで、

アルバムタイトルの「My Stride」とともに、

今までの美菜子の歩いてきた道をみんなで走ったり、歩いたり、ジャンプして振り返りつつ、

「未来へ」進んでいくことが確認できた素敵なライブだったと思う。

スフィアなどで場数を踏んでいるとはいえ、とてもFirst Tourだとは思えない完成度でした。

 

■スクリーンが降りてきて、iTunesのCMで使われそうな走ったり、歩いたり、ダンスしてたりするシルエットからスタート。

(もしくはGUNSLINGER GIRL 1期のOP序盤(ニコニコ動画)を思い出した私、マーベラス病末期では)

(シルエットは美菜子ではなくツアーを一緒に回ったダンサーたちということがファイナルで発表された。)

 

■1曲目「カラフルダイアリー」15曲目「ココロスカイ」などで曲の途中でペンライトの色が変わるハイスペックな観客。

基本的にライブでは人や曲で1つの色が決まっているのですが、

気軽に色を変えられるペンライトが普及して、歌詞に合わせた色が求められつつありますよ!無理!

カラフルダイアリー:歌詞「赤く色づいてく帰り道」で、紫→赤に変わる。

ココロスカイ:歌詞「いつだって その上で 輝く 太陽」で、紫→ウルトラオレンジに変わる鮮やかさ。

Shiny+:上記とはちょっと違うけど「+」を4本のサイリウムで表現するアニソンぷらすな客。

 

■カバー曲は会場ごとに変わり、全会場共通の「未来へ」+美菜子が関わった作品の曲という構成

・全会場:未来へ(Kiroro)

 

神戸:

Morning Arch(河野マリナ:テレビアニメ「Aチャンネル」OP)、

しあわせ運べるように(阪神・淡路大震災復興ソング)

 

中野(昼):

・Rolling Star(YUI:スフィア初コンサート「スフィア 1st Stream」(ITmedia)でカバー)

蝶々結び(Chara:映画「伏 鉄砲娘の捕物帳」主題歌)

 

中野(夜):

・All 'bout the money(Meja メイヤ:ミュージックレインオーディションで歌った曲らしい)

リニアブルーを聴きながら(UNISON SQUARE GARDEN:映画「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-」主題歌)

 

名古屋:

Last vision for last(飛蘭:テレビアニメ「百花繚乱 サムライガールズ」OP)

・旅立ちの時 ~Asian Dream Song~(合唱)(美菜子が中学生の時の合唱曲?)

 

大宮:

・Shine We Are!(BoA:憧れていて、自分の原点になっていると言っていたと思う)

初恋 limited(marble:テレビアニメ「初恋限定。」ED)

 

「オリオンをなぞる」だったり、「けいおん!」楽曲だったり「irony」(ニコニコ動画)だったりを

期待していたお客さんもいたと思うけどそこには壁?が。「irony」は私が一番期待していたと思われる。

>俺のGALAPAGOSがこんなに電池持つはずがない

>俺のGALAPAGOSがこんなに使えるわけがない

ライブと全く関係ないけど、ニコニコのコメント笑い死ぬw

 

■「今 確かに恋をしているよ」に合わせ「今 美菜子に恋をしているよ」コール

今さらながら考えた人は天才だと思う。

 

■ピアノ弾き語り、2曲にボーナスも最後にてへぺろ。

神戸:つきのひかり

中野(昼):Dear my...

中野(夜):つきのひかり

名古屋:つきのひかり

大宮:Dear my...&つきのひかり

アンコールの最初はピアノとマイクと美菜子だけ。

あれだけのダンスと歌とトーク後にピアノで弾き語り出来る美菜子は最強だな!

1曲だけで終わるはずの弾き語り、ツアーファイナルボーナス発動。

もう歌ったけど・・・と断りをいれつつ、つきのひかり。

後半であやしくなって演奏が止まって、ざわつく会場(私はライブのこういう雰囲気が好き)

謝る美菜子。演奏を確認して続きから。またそれもかわいくて。やり直し後は、最後まで完走。

Blu-ray/DVDには収録されないと嘘になるけどどうなりますか。

 

■カメラといえばソニー。自社です。

この間のアルバムイベント逆撮影会(Air-be blog)でも撮影していただいて(チェキで)その写真は封印しているけれど

各ライブ会場でも2枚ずつ撮影していて計10枚の写真が美菜子のカメラに。ドラムの位置がベストポジション。

 

■「県」チームでした。

「Shiny+」では「さいたま」チーム(右側)と「県」チーム(左側)に分けて振り付け指導後の実践。

手拍子とジャンプを繰り返し、だんだんと4回→2回→1回となっていく。それぞれのチームは逆の行動。

正直どんな効果があったのか謎。

 

■ダブルアンコールを求める観客  vs 本日の公演は以上で終了しました(5回)

ファイナルだし、期待してたのは私もだけど、アナウンスあったら終わりましょうか。

 

 

■寿ロック進化中。元気な曲もしっとりした曲もいいなぁ。

バンドメンバーには8ヶ月のお子さんがいる女性も。

定番のバンドマスターたけしーもそうだけど、ダンサーさんもスタッフさんに拍手。

バンドメンバーを紹介するトークでは寿ホール(ニコニコ大百科)も見事に展開され大満足でしたw

 

■2007年3月18日の大宮ソニックシティは「涼宮ハルヒの激奏」が行われていた。

美菜子とは関係ないけれど、

5年前のハルヒで埋まった会場を美菜子1人で埋めるんだから、大したもんだし市場が拡大しているなぁと。

 

<関連ブログ>

☆Our stride in大宮☆(寿美菜子オフィシャルブログ「みなころび八起き」)

375ー!(戸松遥オフィシャルブログ「ハルカレンダー」)
とまっちゃんも来てた。

 

<Amazon>

My stride(初回生産限定盤)(DVD付)【Amazon.co.jp限定生写真付き】MINAKO☆Good Job Hyper―寿美菜子フォトブック

My stride(初回生産限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定生写真付き】MINAKO☆Good Job Hyper―寿美菜子フォトブック

今回のライブ、まさに「MINAKO☆Good Job Hyper」と言いたい。

関連記事

  1. 寿美菜子「Second Live Tour 2014 make x」ファイナル 大宮ソニックシティ夜 セットリスト&レポート
  2. 寿美菜子「Second Live Tour 2014 “make x”」東京国際フォーラム セットリスト&レポート
  3. 寿美菜子『My stride』スペシャルイベント「逆撮影会」レポート
  4. LAWSON presents 寿美菜子 3rd Live Tour 2015 ”Tick Tick Tick” 渋谷公会堂 セットリスト&レポート
  5. Sphere’s orbit live tour 2012 神奈川県民ホール公演 レポート
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。