マーベラス(7844)第18回定時株主総会(2015年)


※本文の一部を引用される場合は、必ず、本ページのURLを明記、

または本ページへのリンクをしていただくようお願いいたします。(この文は任天堂からコピペですが)

※はちま、刃の転載を固く禁じます。

またアフィブログやTwitterアカウントや

まとめサイト(キュレーションサイトやアンテナサイト)等も転載を固く禁じます。

(早くこんなことを書かないでよくなるといいですね・・・)

 

2015/07/01 Update

2015年6月23日開催 経営近況報告会 質疑応答概要(マーベラス:PDF)

昨年もそうでしたけど、経営近況報告会の質疑応答のみ。こちらが公式の回答となります。

青木さんが会話形式で答えているので(もちろんいいことですが)

そこらへんは文章化にともなって文字での表現になっているというか。

私が載せたやつと全然ニュアンスが違うというわけではないと思いますが、細かいところまで回答が載っています。

株主総会の時間についての質問の関係で公式の方が1問多いですね。

 

2015/06/24-2 Update

株主総会については、2015/06/24 Post 以下をどうぞ。

後日、質疑応答の公式リリースが出るので、またその時に更新します。

 

第18回定時株主総会 決議ご通知(マーベラス:PDF)

第18回定時株主総会 議決権行使結果(マーベラス:PDF)

 

2015年6月23日開催 経営近況報告会資料(マーベラス:PDF)
当日配布の資料です。

2015年3月期 事業報告書(マーベラス:PDF)

有価証券報告書 ‐ 第18期(平成26年4月1日 ‐ 平成27年3月31日)(マーベラス:PDF)

今期はさすがに逆転しそうですが、主要顧客がDeNA>Google>Appleなのは面白いですよね。

 

 

2015/06/24 Post

毎年恒例となっているマーベラスの株主総会に行ってきました。

今年も昨年と同様に、白金台にある「シェラトン都ホテル東京」で行われました。

marv2015

 

 

過去のレポートについては2014年2013年2012年、2011年(株主総会経営近況報告会)、

2010年(株主総会経営近況報告会)、2009年(株主総会経営近況報告会

2008年以前はブログじゃないのでリンク略で。

 

第18回定時株主総会招集ご通知(マーベラス:PDF)

また資料等がアップされ次第更新致します。

 

決算短信等の情報については当blogのものですが以下に。

マーベラス(7844)平成27年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)(Air-be blog)

株主数は19,817名(前期末比10,074名増)となり、株式市場での活況と共に増えている感じですね。

株主総会に参加する方がすごく増えるかなとちょっと焦って早めにいったのですが、

たしかに増えた感じはあったものの、全体的にはまだ余裕があるように感じました。

 

marv2015_2

お土産は「ポポロクロイス物語」が来たら嬉しいなぁと思ったのですが、

「Go!プリンセスプリキュア」のOP&ED CDでした。CD+DVD版。

 

<株主総会>

定刻通り15:00からスタート。

招集通知に関する内容の事業報告映像から開始され、前期についての事業報告が行われました。

(ディズニーの画像や映像が流れなかったのはなんか徹底されてるなと思いました)

その後、株主総会の議案についての説明が行われました。

 

第1号議案:取締役8名選任の件

第2号議案:監査役2名選任の件

 

以下は株主総会の議案についての説明後の質問です。

メモにとった内容なので、違う部分がある可能性があるのと

ニュアンスを違った感じでとらえている部分もあるかもしれませんがご了承ください。

全ては載せられないので話の前後が抜けている場合もあります。

今年は株主総会ではなく、経営説明会で質問すればよいのでは?という質問が多かった気がしますね。

(株主も増えているしある程度は仕方ないと思います)

 

質問は1人1回2問まで。

質問はございますか?と中山会長が言うも、誰も手を挙げなかったようで、

(このままだとそのまま質問タイムが終わってしまうのでおいおい??ちょっとまてぃと思って)私が手を上げました。

いつもは誰か同じ質問をしてくれないかなと思って(他のことを聞くことができるので)

ちょっと質問が出てから手を上げるのですが、終わるよりいいですよね。

まさかここから全部で19問出ると思ってませんでしたがw

 

以下の太字は私が勝手に太字にしたもので、回答が強めだったとかそういう意図はありません。

()内についても私の補足だったり、心の声だったりです。

 

ということでQ1.は私の質問です。

Q1.減損損失について。

開発中止損について、作品を作っている以上はどうしても発生すると思うのですが、

利益に対してちょっと額が大きい感じがしています。

(今年は減損損失:4億1400万円、開発中止損4億6100万円の計:8億8500万円でした)

毎年5~10億くらいの特別損失は見込んでおくべきですか?

A1.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

損失の大部分は「海王」。コンシューマの大作だった。

「某ウォッチ」が出てきたのと、クオリティがいまいちだった。アニメ・マンガをやる前に中止した方がよいと思った。

損失が出るとしたらコンシューマゲームの大作で出る可能性はあるが、現在は大型タイトルは控えている。

コンシューマの市場は昨年比80%。ダブルミリオンタイトル5タイトルでほぼ持って行っており5強以外は弱い。

逆にスマホはトライしていく。一定額は減損が出ると思うが、ある程度見込んでいる。

 

 

Q2.「剣と魔法ログレス」の海外展開について

日本のアプリは海外ではイマイチだが、独自の展開は?

A2.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

おそらくアプリのランキングを見ておっしゃっていると思うのですが、

私が知る限り海外で勝ってる会社はいないと思う。

DS/Wii時代で海外に打って出たが、大惨敗だった。それから非常に慎重になりました。

そんな私が海外に出る10年に1度のチャンスじゃないかと思っている。

いつか(国内の)アプリの伸びが止まる時に海外が重要。

ワールドワイドで今期は貢献はまだだけど、来期には貢献できるかもしれない。

 

昨年ログレスの海外展開を意識していた。

いろいろと海外の会社を調べたが、手を組んだシンガポールのGarena Online Private Limitedが一番いいと判断した。

海外展開の一番の壁はローカライズ。そう遠くない時期に3ヶ国(台湾・香港・マカオ)で展開する。

リスクを抑えて、現地と組んでやっていく。着々と準備している。

(Garenaはすごいバケモノタイトル運営してるんですよ~とか、

香港は中国のとなりなのでまずはそこで展開すると言っていた気がします)

 

 

Q3.スマホアプリについて

スマホアプリ各社、ヒットを狙うよりはホームランを狙う形になっている

パズドラ、モンストに続くタイトルが少ない。

コロプラのように安定したヒットタイトルを出していく方針なのか?

A3.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

ホームランを打ちたくて、素振りはしているが、なかなか当たらない。

ホームランを狙いつつ、ヒットを打っていく。

 

 

Q4.「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」について

思ったほどパッとしていない(ランキング上位ではないというニュアンスでOKだと思います)

スマホアプリで女性向けは制作しないのか?

A4.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

先ほど偶然社内で話していた話題。

(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

舞台はほぼ女性向けで、舞台担当の社員はほぼ女性で作品の目利きがきく。

(「舞台 弱虫ペダル」の20代女性プロデューサーさんは管理職にいるそうです)

ゲームは男性社員が多く、女性向けの目利きがあまりない。

下手にやると深手を負うので深くは追わない。

「幕末Rock」は音楽映像部門が主導しており、そこにゲームを乗せていった。そういうことは今後あるかもしれない。

 

 

Q5.使用人(従業員ですね)が増員されていて規模が拡大していていいことだと思うが、

平均勤続年数が短い(4年と表記されています)いい社員を残してほしいし、優秀な人員を採用してほしい。

A5.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

この業界は流動が激しい。福利厚生や給料などを充実させていき、やりたいことができる楽しい環境を作っていく。

当社には様々なビジネス(ゲーム、音楽映像、舞台のこと)があるので、違う部署で働けるように

ローテーションなども考える。

 

 

Q6.音楽映像部門の舞台と音楽映像の(売上高などの)比率を教えてほしい

A6.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

詳細は申し上げられないが、舞台が年々と増えてきている。

舞台は舞台の他、派生の物販グッズ+映像(DVD)などがある。

売上でいうと半分以上を占めて、利益はさらにそれ以上(半分以上)を占めている。

映像についてはレンタルビデオ市場がなくなってしまった。壊滅的。

昔は第1巻が5000本レンタルで出ていれば、段々と数字は落ちるか1巻に近い数字が続巻でも出ていたものが

なくなってしまった。

逆に配信は盛んになってきたが、レンタルをカバーするには至らない。

(ここでおっしゃっていたか忘れましたが、配信はまだ行っていないところもあると言ってましたね)

 

 

Q7.アニメーション作品の続編、新しいタイトルを出す予定はありますか?

A7.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

「東京喰種」は2期までやりOVAもある。来期は最低2タイトルは出す(放送は今期と言っていたかな?)

 

 

Q8.コンシューマが計画未達で、先ほど全体の市場が昨年比8割と言っていたが、

マーベラスがリリースしたものは計画比8割行っているのか?

A8.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

8割行っていない。遥か上を目指していた。

現在リリースしているものについては2年前から仕込んでいるが、

ここまで市況が悪くなると思っていなかった。

ただ5万本売れたタイトルを10万本にはできたのではないかと思っている。

一部作品のクオリティが足りず、リピート販売できなかった。

今期タイトルについてはクオリティをきちんとして、信用を失うのは一瞬なので、クオリティをちゃんと上げていく。

 

 

Q9.「ログレス」「ディズニー」の女性ユーザーの比率を教えてほしい

A9.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

答えられないが、「ディズニー」は女性が多い。

 

 

Q10.音楽映像部門の女性社員とアプリを作ることはできないのですか?

A10.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

将来的には考えたい。「幕末Rock」的な横断的なプロジェクトは今後も考えられる。

 

 

Q11.ゲームについているおまけのフィギュアって意味があるのですか?

限定版を売れば回収できるのですか?金型代とかかかるのでは?

A11.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

たしかに金型代はかかりますが、限定版は受注生産としている。

コアファンは限定版から予約をしていき、限定版が売れていく。金型代は大丈夫です。(回収できてます)

 

 

Q12.株主数が昨年より1万人増えた。株価も上昇していると思う。

舞台の先行予約などできるなど、株主優待を実施してはどうか?

A12.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

株主数が増えると(株主優待の対応の)それだけ負担が増します。

当社主幹事の作品が多いが、舞台も製作委員会方式で1社だけで舞台をやっておらず、他社との絡みでできない。

マーベラスだけの公演ならば、可能性は0%ではない。

 

 

Q13.株式分割について(たしか10年前のマーベラスエンターテイメント時代から持っているとおっしゃってたような)

A13.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

現時点では予定はありません。

 

 

Q14.男性向けのライブイベントは考えていないのですか?

ゲームから舞台にもっていくなど。

A14.(回答:音楽映像担当 常務取締役 松本さん)

優秀な女性スタッフが多いので、逆に男性向けは難しい。

宝塚などもそうだが、舞台は女性ユーザが多い。男性ははしゃげるライブイベントに行く。(それな)

今後の課題とさせていただく。

 

 

Q15.2.5次元ミュージカルの会場であるAiiA 2.5 Theater Tokyoの設備が悪い。なんとかできないか。

トイレの設備が悪いとか、虫が出ます。

A15.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

広報から聞いている(社長のところまで話がいっている)

2.5次元の協会と理事としても考えていく。

 

 

Q16.(舞台のチケット予約などで使われている)マーベラスメンバーズの活用ができていないのでは?

ひっそりと始まって、ひっそりと終わっている。通知が悪い。情報発信をしてほしい。

A16.(回答:音楽映像担当 常務取締役 松本さん)

マーベラス全体の企業アプリとして使っている。不徳のいたすところ。研究をして改善していく。

 

 

Q17.マーベラスメンバーズ、ぴあなどの有料プランと同じく有料化することは考えていますか?

A17.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

現時点では考えていない。今後検討する。

 

 

Q18.「刀剣乱舞」のトレパク(トレースパクリ)騒動について

そのような作品を舞台化することについてどう考えているか。

A18.(回答:音楽映像担当 常務取締役 松本さん)

原作の騒動については認知しているが、原作については私からは控えさせていただきます。

 

 

Q19.(音楽映像の)パッケージの不備について多すぎないか?

対応が着払いなので費用がかかっているのではないか?どのようなチェック体制なのか?

(映像に入っているべき人が入ってないなどもおっしゃってたような)

A19.(回答:音楽映像担当 常務取締役 松本さん)

記載ミスお詫びする。関係会社や社内でも2重3重のチェックをしているので人的なものなので出てしまう。

さらにチェック体制を強化していく。(これは幕末Rockとかで確かに目立っていたのでどうにかしてほしいですね)

 

 

ここで質問タイムが終了になり、第1号、第2号議案は賛成多数で可決され株主総会は終了です。

15:00~16:11までかかり、思ったより質問が出たなぁという感じです。

続いて16:30から経営近況報告会を行うことがアナウンスされ、休憩タイム。

 

16:30~ 経営近況報告会。

受付時にいただいた、経営近況報告会の資料(後日アップされます)の説明が行われました。

2015年6月23日開催 経営近況報告会資料(マーベラス:PDF)

 

気になったところは

コンシューマは前期超えが必達目標と言っていたところと、

「東京喰種」の舞台16公演がSOLD OUTになったと言っていたところかな。

 

今期作品の映像が流され、

「ログレス」→「VALKRIE DRIVE」→「ポポロクロイス牧場物語」→「IA/VT」

→「ルミナスアークインフィニティ」→「ネットハイ」→「モンスターハンタースピリッツ」(アーケード)

→「Go!プリンセスプリキュア」→「俺の青春ラブコメはまちがっている。続」→「東京喰種 OVA&舞台」

→「ミュージカル テニスの王子様 3rdシーズン」→「戦国無双」(舞台)→「薄桜鬼」(舞台)

→「弱虫ペダル」(舞台)の映像が流れました。

 

 

株主総会では議案や招集通知のことしかダメなんですが(いろいろ質問出てたけど)、

経営近況報告ではマーベラスに関することであれば基本何でもOKの質問タイム。

 

Q1.スマホアプリ「ディズニー」の戦略について

Disney Store?では3DSのCMは流れていたけど、「ディズニーキャッスル」の方は流れていなかった

A1.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

200万DLとなり、それなりの規模になり、ユーザーがかなり来ていて増えている。

版元とは宣伝は足並みを揃えているし、協力的。

アプリリリース時も行う予定だったが、延期になってしまったのでこちらの落ち度。

今は宣伝よりもゲーム内容の充実につとめたい。システムのバグなどシステム面もだいぶ落ち着いてきたので

ギアをシフトチェンジしていく。土台が整ったら強力なプロモーションを仕掛けていく。

個人的には(パズドラやモンストの)2000万~3000万ダウンロード行きたい。

 

 

Q2.「ログレス」のゲームユーザであり、30人のリーダーをやっています。

「ログレス」は課金システムが厳しい。

(ゲームよくわかってないのでここから微妙ですいません)究極武器、女神武器が運がよくないと出ない。

チーム内は課金を数万円~数十万円の人もいるし、課金をしない人も。

海外だとガチャシステムで成功するゲームはなく、広く薄く取る形が主流だが、

ガチャシステムが海外でも成功するのか?

A2.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

海外の他の国でなんでやらないの?と言われるが、

配信が決定した3ヶ国についてはガチャシステムが受け入れられる土壌。

日本のアプリで中国で成功しているアプリはゼロ。まずは3ヶ国。

「モンスト」は台湾でも受け入れられていて売上が出ている。

確率については柔軟に対応していく。「ログレス」くらいの規模でMMOは海外見てもない。

 

 

Q3.(経営近況報告会資料の)オンラインの予想について直近のものを採用しているのか?

A3.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

数字は前期末のもの。現時点では修正は考えていない。4月、5月は比較的順調。

 

 

Q4.営業利益率について。ソーシャルゲームは1本ヒットが出ると営業利益率がすごくよくなるがどうか。

A4.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

1本、2本突き抜けたタイトルは見込んでいない。

今期は5本くらい出るとベスト。3~5タイトルは出る。ミドルヒットを出していく。

 

 

Q5.2.5次元ミュージカルのタイトル数が増えてきて、

原作ファンというよりはテニミュのキャストファンが来ているのが多いのではないか?

タイトル数が増えてきて、演者さんの取り合いになるのではないか?

A5.(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

テニミュの当初(10年前)は100%原作ファンだったが、今は好きな演者がいるからとか

原作を知らなくても楽しませることができるようにしている。

たしかにキャスティングの問題は大変だが、

キャスティングの方も空きがある会場でやるよりは満員のところでやりたいと思っているので、

いい作品を作り続ける(ことによって演者さんを確保できるようにがんばる)

 

 

Q6.「幕末Rock」について。舞台化は好評だったが、アニメやゲームは未達。

今後は舞台だけを考えている?できれば大事に育ててほしい。

A6(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

舞台については、再演は去年の時点では考えてなかった。

舞台の打ち上げで口が滑って「続編やります」と言ったところから始まった。

まずはミュージカルで盛り上げて、ゲームやアニメへ。

Q6追加質問.ミュージカルを見た人がゲームやアニメを買ったりしているのでしょうか?

A6追加回答(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

青木さんに尋ねながら「多少は出ているよな?」青木さん ちょっとうなずく感じ。

 

 

Q7.舞台のBlu-ray化について。DVDばかりのようですが、Blu-rayは出ないのですか?

A7(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

アニメについてはBlu-rayは早くだした。Blu-ray>DVDになる比率が早かった。

テニミュは昔にBlu-rayを出したが全然売れずにDVDでずっと出してきたが、

ようやくBlu-rayの比率が高くなってきたので旧作についてもBlu-ray化を進める。

(女性ユーザはDVD比率が高いままだけどようやくBlu-rayをリリースできる環境が整ってきたということで)

 

 

Q8.コンシューマについて。労力のわりには利益が出ないのでコンシューマをやめてしまうのはどうですか?

A8(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

続けます(即答)

(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

市況が悪いけど、コンシューマには2つの軸があり、新規IPの立ち上げを含めている。

「閃乱カグラ」については、ソーシャルなどにも展開ができ、関連グッズなども含めかなりの金額で貢献している。

小さく生んで、大きく育てる。

コンシューマについてはPS4が一番伸びしろがある。携帯機→PS4のサイクルにしたい。

もう一つの軸としては、コンシューマ、スマホのデバイスいはコントローラがないなどの差はあるが、

コンシューマ向けの企画だけど、スマホで展開した方がいいかもなどがある。

いきなりスマホと携帯機ということもあるかも。

公表はしていないが、コンシューマの人間にスマホのゲームをガリガリ作らせている。

コンシューマ上がりの人の方がブラウザから入った人よりアプリ開発にいい感覚をもっている。

コンシューマを1回やめてしまうとまたやるときにすごく労力がいる。1~2年は厳しいと思うが続ける。

 

 

Q9.オンライン事業、5年後はどうなっているのか?単純に「2」を出せばいいのか、今後をどうみている?

A9.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

アプリ市場は熱いですが、新規ヒットは大変で難易度が上がっている。

なので、すでにヒットしているものを長く続けるのが重要となってくる。

うちは「ブラウザ三国志」(6年とか言っていたっけ)などで長期コンテンツのノウハウがある。

「ブラウザ三国志」については昨年比100%超えているんです。中長期で愛されるように作っている。

 

 

ここからQ13までは私の質問です。

Q10.「ログレス」は未だにアクティブユーザーが増えているようですが。

スマートフォンのアプリ市場全体としては何年くらい先まで伸びそうですか?

PCオンライン市場も伸びる伸びると言われていて、急に鈍化したので・・・

 

A10.

(回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

わからない。もし伸びなくなってもマーベラス全体でカバーできるようにする。

(ちょっと質問が被り気味だったのと、まぁそりゃわからんよねって感じで)

 

 

Q11.舞台についてはよい結果が出ていますが、こちらも当てるのが難しいのは分かっていますが、

アニメがヒットしていません。問題はプロデューサー?お金?制作時間?どこにあるのでしょうか?

A11. (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

具体的なタイトルについてはどれですか?

私「グールや幕末Rockなのですが」

「幕末Rock」については舞台も含めたトータルではOK。舞台やライブイベントは大好評だった。

「東京喰種」についても原作の人気ほどはパッケージはヒットしませんでしたが、

配信はとてもいい。すでに黒字化している。

(まぁもちろんそうなんだろうけどタイトルごとに損益を計算してるのだなと、グッズとかはすごい出てるイメージ)

 

 

Q12.ミュージカルの物販について。私は直接舞台に行っていないので、状況が異なっていたら申し訳ないのですが、

ミュージカルの物販を公演前にオンラインで事前通販や事後販売というものはできないのでしょうか?

おそらく当日限定のグッズや特典等もあるので全て通販でというわけにはいかないと思いますが、

ミュージカル本編前に長時間並ぶのは健全ではないと思いますので、

ミュージカル本編が楽しめるように負担を軽減してほしいです。

A12. (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

物販のスペース的なものもあり、なかなか難しいが、最近は会場とは別にテントをはって買いやすい状況にしている。

(これは私が行くはしゃげるライブもそうだけど、ライブや演劇前に2時間とかそれ以上とか並ぶのだるくないですか

それでもまだ買えるならいいものの、売り切れがあるじゃないですか・・・本編より物販の話が出たりはしないのかな)

 

 

Q13.アミューズメントが苦戦していますが、

「パズドラ」ならスマートフォン、「パズドラZ」のアーケードなので3DSとなりますが、

「モンスターハンター」なら3DSとそのシリーズのメインプラットフォームのソフトとも連動すると

WIN-WINというか遊んでくれる人も多くなるのかなと思いますがいかがでしょうか?

A13. (回答:アミューズメント担当 副会長 許田さん)

「パズドラ」と「パズドラZ」はちょっと違うので難しいと思うが、我々も訴えかけてはいる。

モンスターハンターについてはカプコンさんに前向きに検討をいただいている(現時点では発表することはないっぽい)

 

 

Q14.未達部分が多いが、マーケティングの弱さが問題なのでしょうか?

A14. (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

ゲームにはプロモーションがあるが、音楽映像についてはプロモーションがない。(制作と宣伝だけって言ってたっけ?)

AnimeJapanなどでユーザーの声を吸い上げたい。

ちょっとうまくメモがとれてなくてよくわからなくてすいません・・・。

 

 

Q15.物販(ここではアニメグッズのことかな)をもっと売ってほしい。あまり展開しないなど否定的に見える

A15. (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

まずは物販の権利があるもの、ないものがある。

在庫リスクがあるので、あまり積極的ではないかもしれません。

ミュージカルについては、もし余っても次回の公演で売ることができるので、在庫処分はあまりない。

 

 

Q16.利益を圧迫している部分の責任について誰が取るのか

A16. (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

会社としては私(中山さん)が取ります。海外についても私。あとは各部門のTOPが取る。

ただムダがないと利益が出ず、ムダ2割、利益8割で、そのムダ2割の部分から次の利益が出てくることもある。

 

 

Q17.クリエイターではない許田さんからも一言。

A17 (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

そういう意味ですと、ここにいる取締役全員クリエイターになるんです。

純粋に考えれば音楽映像の松本がクリエイターではない??

(回答:アミューズメント担当 副会長 許田さん)

驚きと感動を求めていく。失敗がないと新しいものが出てこない。

舞台も私達が最初にやったようなもの。今はオンラインを重点的にやる。

強力なIPを作っていきマーベラス全体で展開していく。

末永く株主として支えてほしい。チャレンジしなくなったら終わり。責任は上に、現場にはあまり問わない。

 

 

Q18.総会時間を早くしてほしい。

A18 (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

午前中にどこかの総会に行って終わってからマーベラスに来る人もいるためこのような時間にしている。

声が多くなるのであれば検討したい。

 

 

Q19.ブラウザ三国志について

ワールド統合のワールド2、3が先が見えない。同じメンツでプレイを続けている。

カードがインフレが進んでいている。(ゲームやってなくてよくわからないですごめんなさい)

A19.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

認識していなかった。長期コンテンツなので解決すておくようにする。

プロデューサーにフィードバックする。引退者が出るのが一番怖い。

 

 

Q20.「ディズニー」にチャット機能つけられませんか?

A20.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

たしかにチャット機能がつくと便利だとは思いますが、現時点で予定はなく、

将来的にも実装予定もおそらくないと思う。

 

 

Q21.「ディズニー」の世界展開について

A21.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

版元さんとの関係もあるけど、現時点では未定。

 

 

Q22.「ポポロクロイス物語」について。

ポポロクロイスの中におまけで牧場を入れた感じで牧場側からのユーザからは批判も出ているようですか?

A22.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

コンシューマの閉塞感がある中で、力をいれているのがコラボレーション。

少しでも商品に目を向けてもらうため、新規タイトルもなかなか売れない。

決して弱者コラボではない。一番コラボをうまくやっているのがコーエーさん。

私(青木さん)の個人的な意見でプロデューサーとは意見が違うかもしれませんが、

「ルーンファクトリー」が前作から間があいていて、なかなか次回作が出ない中、

出した答えが「ポポロクロイス牧場物語」だったのではないかなと。

かなり「ポポロクロイス」にゲーム自体はよせた。

(ここについてはルーンファクトリー5を待ってる人は多いと思うので、

しかもルーンファクトリー自体がなくなったと思ってる人もいるみたいなので新作出してもらうしか)

 

 

Q23.(どのゲームかわからない・・・ブラウザ三国志かな?)

ワールドを統合するとアナウンスが2年前にあったが、ユーザの声で中止になったと言われている。

3ヶ月前に(違うワールドが?)無理やり統合させられたがこの差はどこからくるのか?

サーバ数が多いので、統合して経費削減してはどうか?(さっぱりで合ってるかもわからずすいません・・・)

A23.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

2年前は運営の勇み足。統合するとゲームバランスが崩れてしまうことがわかってやめた。

長く存続するために総合的に考えていく。

 

 

Q24.「集めて!とらんぷ娘れくしょん」で「そに子」や、「ガルガンディア」があって、

「ニトロプラス ブラスターズ ‐ヒロインズ インフィニット デュエル-」につながったと思っているが、

「パズドラZ」でマーベラスとガンホーはコラボするのか?(ごめんなさい質問の意味がわからないや)

A24.(回答:アミューズメント担当 副会長 許田さんだったかな・・・)

発表できることはありません。

 

 

Q25.「ログレス」のコラボ化、コミカライズやアニメ化とかは行わないのでしょうか?

A25.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

コミカライズについては記憶が正しければ、webコミックをしていたような。

アニメについては、音楽映像担当の松本に言っているが首を縦にふらない(冗談らしいです)

あわよくば、チャンスがあればやりたい。

 

 

Q26.将来的に女性を取締役にすることはありますか?

A26. (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

現在ご覧のとおり、取締役に女性はいないが、管理職に女性は増えている(人事マネージャーなど)

この中から出てくるといいなとは思っている。男女で差があるということではない。

 

 

Q27.許田さんが副会長となり、中山さんが社長になった理由は?

A27. (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

アミューズメントはとても厳しい、今期も厳しい。アミューズメントに専念してもらうためにこのようになった。

アミューズメントは来期に向けて明るい材料がある。

(これなんでしょうね?)

 

Q28.午前中にコーエーテクモも株主総会に参加してきたのですが、

営業利益率が30%あり、他社の強力なIPを導入している。

いかに利益率を上げていくか、移植を低コストでできるようにしているみたいです。

開発費を抑えるなどの取り組みはしていますか?

A28.(回答:ゲーム担当 代表取締役副社長 青木さん)

コーエーテクモさんとうちを比べるとIPと開発スタッフで大きな差がある。

あまりIRには出していないが、コンシューマで受託を行っている。

あまり収益率は高くないが、開発能力を上げている。

来期にある強力なIPものが売れれば利益率も上がっていく。

(受託で何か作ってるみたいなので、それが売れればロイヤリティーみたいなのは発生するかなと)

海外の(AAAタイトル)などに立ち向かっても厳しい。

だが、マーベラスUSAで出している牧場物語(今作から自社で出すようになりました)は好調ですね?社長

(社長うなずく)

海外では携帯機はあまりよくなく、据え置き中心だが、利益率は20%出ている。

今は売上比率が全体の10%以下なので開示していないが、3年間伸び続けている。

思い切った戦略はうてないが、身の丈にあったタイトルを出していく。

 

 

Q29.舞台について。「弱虫ペダル」(たぶんペダルだと思うのですが)海外ライブビューイングが人気だった。

今後の「刀剣乱舞」などでも実施する予定はありますか?

A29. (回答:代表取締役会長兼社長 中山さん)

「弱虫ペダル」はライブビューイングで2万8千人が見て+海外+会場2千人で3万人見た。

積極的にやっていきたい。

(松本常務から教えられて)「東京喰種」も台湾でライブビューイングを行うそうです。

チケットが全てSOLD OUTでごめんなさい、ライブビューイングで見て頂いて、さらにDVDも買ってくれるとありがたい

(会場笑)

 

18:05に終了しました。

 

<勝手なヒトコト>

・株主総会も経営近況報告回も非常に長く濃かったですが、

こういう機会あまりないので、経営陣に伝えたいことがたくさんあるのはわかりますね。

 

・私はメモ取るのに必死で、ぶっちゃけ私の今年の質問は微妙だったかなって感じがしています・・・精進します。

 

・マーベラスとは長い付き合いですが、いいところはますます伸ばしてもらって、

失敗しながらも新作を作り続けていただいて、舞台でも2.5次元ミュージカルでは圧倒的な地位を築いてもらって

これからも頑張ってほしいですね。ここまでフィーリングが合う会社もなかなかないと思うのでガンバレー。

関連記事

  1. マーベラス(7844)第19回定時株主総会(2016年)
  2. マーベラス(7844)平成27年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
  3. マーベラス(7844)平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
  4. マーベラス(7844)平成28年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
  5. マーベラス(7844)平成28年3月期 第2四半期決算短信 〔日本基準〕 (連結)
  • トラックバック 停止中
  • コメント (5)
    • silbee
    • 2015年 6月24日 1:12pm

    Q23はブラウザMC☆あくしずだと思います。

    総会(及び経営近況報告会)お疲れさまでした。
    総会での質問で誰も挙手しない空気が流れた時はこのまま終わるのかと
    思いましたがそんなことはなかったですね(笑

    女性の株主の質問や要望が以前よりも増えたような気がしますが
    良いことだと思いました。
    舞台やミュージカル関係のことは株主でありファンでもある女性の方が
    切り込めると思っているので(ネットで批判的な書かれ方をしている
    ような点は非常に残念です

    エンタースフィアやジー・モードについての質問がなかったのは残念でしたが
    子会社を上手く活かせないのは昔からなので別にいいかな(苦笑

    副社長(青木さん)の受け答えが軽いのは昔からですが最近株主になった人には
    戸惑うところもあるんですかね(そういうツイートを見かけたので(笑

    believeさんのようなスタンスの株主仲間(?)にもそうそう出会うことが
    できないのでこれからもマーベラスをゆるゆると見守っていければいいな
    などと勝手に思っています^^

    • silbee
    • 2015年 6月24日 1:28pm

    Q24は失敗があっても次に繋がるようなことがあるのか?あるように。というような
    意味合いだったと思いますが(転んでもただでは起きないというようなことを〆で)
    一つの企画が外れてもそれで企業間の接点ができて次に繋がるということがあれば
    全くの無駄にはならないわけですよね(そこからの成功もあるかもしれない)
    キッズマシンのパズドラZの失敗の後にそういうものがあったのですか?(ありますか?)
    というような質問だと個人的には捉えましたが経営陣や他の方には伝わらなかったようですね。
    質問者ではないので想像ですが^^

    • believe
    • 2015年 6月24日 10:21pm

    >silbeeさん
    お久しぶりでございます。

    >あくしず
    私でもわからないので、会場の人は分かってない人多かったでしょうね。
    でもコアなファンの人が株を買ってまで参加してくれるのはいいですね。
    昔に比べれば買いやすい株になりましたし、こういう人が多くて株主も倍増したのかなと。

    >総会
    今年はすごく長かったので、終わった時にこれをまとめるのか・・・
    どうしようって感じでした。なんとか熱いうちに投稿できて安堵しています。
    最初は質問しにくいのはよく分かるので、私的にはナイスプレーだったかなと。
    ないよりはたくさん質問出たほうが絶対いいですもんね。
    総会での質問に合わないものもあったので、
    経営近況報告会で質問もできますと一言あってもよかったかもしれません。

    >女性株主
    舞台が好きだったり、ゲームが好きだったりで、
    ユーザーが株主になってくれたならそれは理想の株主だと思いますのでいいですね。
    とうらぶについてはタイミングが悪かったということで、
    でもそういう質問ができる場でもあるので、対応も問題なかったですしそういうこともあるかと。

    >エンタースフィアとジーモード
    回答者がほぼ3人で、許田さんがちょっとで(これも私が最初にふったんですけど)、
    その他の2人は回答もなかったので、
    ここは来年の課題ですかね。ジーモードの社長もそこにいるのにって感じではありました。
    クタタンいるのにいるだけはもったいないけど
    何て質問していいかいつも迷いながら質問できないでいます。

    >青木さん
    他の株主総会はほぼ出てないので、わからないですが、
    あのようなフランクな回答は珍しいかもしれないですね。
    でも親しみやすいですし、機械的な回答ではないので楽しいですし、
    あれを聞きに来てる感じすらあるので、いいんじゃないでしょうか。
    ガチガチの総会よりあの雰囲気が長く続くことを祈っております。

    >Q24
    質問が前後でつながってなかったので、伝わらなかったかもしれません。
    私もまとめてほしいなと思ったくらいなので。
    でも本当に、とらんぷ娘れくしょんつながりでニトロの格闘ゲームに繋がったのであれば
    それはとらんぷ娘れくしょんも意味があったのだなって感じしますね。
    ファミ通あたりに記事になっていたので。
    そういうふとしたキッカケでつながるなら
    舞台なんか利益が出て、権利者も作品を知ってもらうことが出来て
    もしコネクションできるなら大正義ですねぇ。

    • ただじろう
    • 2015年 6月24日 11:08pm

    はじめまして、ただじろうと申します。

    今年の株主総会は、皆さんがとても活発的に質問んされていて、マーベラスさんとしても有意義な総会だったのはないでしょうか?

    自分は際前列の会長の真ん前に列席していましたが、周りで質問しなかったのは自分だけは・・・と思いちょっと恥ずかしかったです(^_^;)

    来年参加するようでしたら、キチンと質問を考えて参加したいと思います(^o^)

    余談ですが、自分の後 真後ろに座られてた方でしたか?

    • believe
    • 2015年 6月25日 10:23pm

    >ただじろうさん
    はじめまして。
    毎年質問に時間を割いてくれるのでけっこう多い方ではないかなと思います。
    後は総会後に何でも質問できる環境は大きいですよね。

    私の場合は1年間質問をためている感じで、直前にセレクトする感じです。
    自分の視点以外の質問は、経営陣だけではなくて株主の方もなるほどと思ったり新発見が多いと思います。
    もし気になることがあれば質問してみてはいかがでしょう。
    とはいえ質問しない方が多いわけで無理やりじゃなくてよいかと。
    そこまで行かなくてもIRに電話やメールとかでもいいと思います。

    余談については・・・ご想像にお任せします。